アートあいくる

  • Introduction

    オンラインゲーム、Webデザイン、坂本真綾、その他色々。

    スキルアップを目標にがんばって更新しております。
    アートあいくるのやる気は、皆様の応援コメントから少しずつ蓄積されていく仕様になっております。

  • About this

    誰かの役に立つ記事を書く。大好きなwebデザインを通して、考えをシェアする。
    そんな素敵ブログになりたいけど、実際難しい。

    アートも大好き。でもデザインとアートは全く違う。
    デザインはもっと好き。思いやりでできている。

    じゃあ何でアートあいくる ?
    それは語呂が良いからでした。

ブログを移転しました。新しいブログはこちらです。

スポンサーサイト

  • スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事

Comment

良サイトすぎて涙がでました。・゚・(ノД`)・゚・。

最近イヴィはじめたので熟読いたします!!仲間に布教します!!
ありがとうございますありがとうございます!!

次回更新も楽しみにしてます!(^^)!
  • Kuzuoka
>Kuzuoka さん
コメントありがとうございますー!
熟読…ま、まずい…うちのブログは絶対的に記事数が不足しているので簡単に読破できます…。
それから私自身がイヴィしかまともに動かしていないので、イヴィ向け記事が多いです。
英雄伝ブログの中ではあまり有名じゃないのもそんな理由です。日常系書きませんしね…。

次回更新ですか…どうしよう…何か考えておきますね…!
  • シュウ
  • Edit
ものすごく分かりやすい解説ありがとうございます。
こんな素晴らしいイヴィブログがあったとは…!
  • あるてぃん
>あるてぃん さん
コメントありがとうございます。
間違ったこと書いてないかと内心ひやひやしてますが…。

分かりやすいと言って貰えるのはものすごく嬉しいです…!
読み返すと段々書き直したくなってくるんですけどね。
過去記事の手直しばかりしてるせいで、なかなか記事が増えません…。
  • シュウ
  • Edit

コメントしてあげよう !

ブログを移転しました。新しいブログはこちらです。

マビノギ英雄伝 杖イヴィ新スキル 今後のプレイングまとめ

  • マビノギ英雄伝

サムネイル

マビノギ英雄伝 新スキル追加 キャラクター改変アップデート

イヴィ贔屓なこのブログで取り上げないわけにはいかなかった。
マジックアロー連射の単純作業がメインだったスタッフイヴィですが、テクニカルな戦い方ができるようになりました!
新スキルの特性や今後どういったプレイングをしていけばいいのかを考えてみます。

目次

  1. アクティブスキル
    1. 幻覚
    2. ライトニングボルト
    3. ライトニングウェーブ
    4. ファイアストーム
    5. ライトニングガイド
    6. アイスブロー
    7. ファイアショック
    8. キャスティングセーブ
  2. パッシブスキル
    1. ライトニングマスタリ
    2. アイスマスタリ
    3. ファイアマスタリ
  3. その他変更点
    1. マジッククリティカルの廃止
    2. 力強化スキルの廃止
    3. バックステップ方向の修正
    4. マナアンバーと魔法地雷の干渉の修正

アクティブスキル

まずは追加されたアクティブスキルを順に見ていきましょう。

幻覚

幻覚

幻覚

RANKA

使用範囲が214%増加します。
クールタイム120秒減少します。

- スタッフ装着時のみ使用可能です。
- 周辺の敵に一瞬で魔法をかけ、憤怒を鎮めさせて気分良くさせるスキルです。
- スキルランクが上がるほどスキル適用時間が増加します。
- 集中1段階で使用できます。

<操作法>
マウス : [右クリック]で集中1段階 - [D]
キーボード : [D]で集中1段階 - [→]

スタッフ専用スキル 幻覚を使うイヴィ

モーションが短いため手軽に使えるスキルですが、使いどころがイマイチ分かりません。
使い方が悪かったのか、何故か発動してくれなかったり。

例えばPvPで使うと沈黙、盲目効果があるとかだったら面白かったかもしれませんね。

と思ったら本当にそれっぽいのがあるらしいです。あくまでらしいだけ。

盾キャラにタゲ取りスキルが追加されましたが、中途半端にMMO要素を入れられてもユーザーが混乱するだけなので
正直要らなかったかなという感じ。戦闘のスピード感が損なわれると、英雄伝の良さが薄まります。

目次へ戻る

ライトニングボルト

ライトニングボルト

ライトニングボルト

RANKA

ダメージが24%増加します。
相手をダウンさせるチャンスが11%増加します。

- スタッフ装着時のみ使用可能です。
- ライトニングボルトは前方の敵に強い電気攻撃を与えるスキルです。
- マナマイン生成後、ライトニングボルトを発射して連携攻撃をする場合、周りの多数の敵を攻撃出来ます。
- スキルランクが上がるほど、より強力な攻撃ができ、敵をダウンさせる確率が上がります。
また、マナマインを利用して連携攻撃のダメージが増加します。
他のライトニング系列の魔法と一緒に使うと、電気属性のボーナスが受けられます。
- 集中2段階で使用できます。

<操作法>
マウス : [右クリック]で集中2段階 - [D]
キーボード : [D]で集中2段階 - [→]

スタッフ専用スキル ライトニングボルトを撃つイヴィ

威力はアイスブラスト、範囲はマジックアローと同程度しかありませんが
射程距離が長く、誘導性能もあるために扱い易いスキルです。

魔法職でありながら中距離タイプだったイヴィですが、遠距離でも戦えるようになったと言えるのではないでしょうか。

ドラネスに同名のスキルがあり、LBと呼ばれていることからも
今後はLBという略称で浸透していくのではないかと思われます。

マナマインとライトニングボルトの連携による範囲攻撃をするイヴィ

マナマインに対して吸い寄せられる性質があり、衝突させて小爆発を起こすことができます。
小爆発は別のマナマインに連鎖することから、マナマインを2つ設置するという手もあります。

連携の発想は面白いのですが、狙って小爆発を敵に当てるのが難しく、その割に威力や範囲は物足りません。
低レベルで取得できるという点から、スキルが揃うまでの繋ぎでしょうか。

マナマインを多数設置するイヴィ

イーグルタロンから派生する魔法地雷では誘爆しません。
しかし他人が置いたマナマインには反応するため、イヴィどうしで協力すればたくさんの連鎖を狙うことができます。
残念ながら実用性はありませんが、複数のマインを誘爆させるのはなかなかに爽快です。

目次へ戻る

ライトニングウェーブ

ライトニングウェーブ

ライトニングウェーブ

RANKA

ダメージが24%増加します。
相手をダウンさせるチャンスが7%増加します。

- スタッフ装着時のみ使用可能です。
- ライトニングウェーブは前方の多数の敵に複数の強力な電気攻撃を与えるスキルです。
- スキルランクが上がるほどより強力な攻撃が可能で、敵をダウンさせる確率が上がります。
- また他のライトニング系列の魔法と一緒に使うと電気属性のボーナスが受けられます。
- 集中3段階で使用できます。

<操作法>
マウス : [右クリック]で集中3段階 - [D]
キーボード : [D]で集中3段階 - [→]

スタッフ専用スキル ライトニングウェーブを撃つイヴィ

扇状に5つの弾を放ちます。
範囲は広いですが、アイススピアのように少しの段差で消えてしまったり
高低差があると自動照準が無効になることがしばしばあります。

ライトニングボルトと同じく同名のスキルがドラネスにありますね。
略称はLWになるのが一番スムーズな気がします。ドラネスを基準にするのも変な話ですが…。

レイドボス クラウスに密接してライトニングウェーブを全弾当てるイヴィ

密接して撃つことで、大型ボスなどには全弾命中させることが可能です。
弾を放つ直前に向きを変えた場合、余計に広がって当てづらくなるため注意して下さい。

全弾命中させてやっとアイススピアやファイアストームに威力が並ぶレベルなので
単発でしか当たらない状況では効率が悪く、逆に全弾当たる距離では他のスキルも当てられることから
クール待ちや、電気属性ボーナスによるスタミナ回復を狙う場面で使うことになるでしょう。

目次へ戻る

ファイアストーム

ファイアストーム

ファイアストーム

RANKA

ダメージが24%増加します。
相手をダウンさせるチャンスが7%増加します。

- スタッフ装着時のみ使用可能です。
- ファイアストームはスタッフの火気を引き出し、巨大な暴風を召喚するスキルです。
- スキルランクが上がるほどより強力な攻撃が可能で、敵をダウンさせる確率が上がります。
- また他のファイア系列の魔法と一緒に使うと火気属性のボーナスが受けられます。
- 集中3段階で使用できます。

<操作法>
マウス : [右クリック]で集中3段階 - [A]
キーボード : [D]で集中3段階 - [←]

スタッフ専用スキル ファイアストームを撃つイヴィ

暴風を召喚する前に、杖を上に掲げて円を描くように振る動作が入ります。
そのため発動までにやや時間がかかりますが、発動後の隙は少なく、同時にステップでキャンセルが可能です。

射程が短い点や、移動距離、発動タイミングなどはファイアボルトによく似ています。
しかし杖を振っている最中はステップでキャンセルができません。

このことから、集中3段階のスキルの中では使い勝手が悪いイメージがあります。
しかし威力がそこそこ高いことや、ファイアマスタリのボーナス効果が強いため、主要スキルになるでしょう。

当てづらさはキャスティングセーブで上手くカバーしていきたいところ。

FSと略すと4段階のファイアショックと被ってしまうので、ストームが無難でしょうか。
スキルの数が増えて覚えるのが面倒になった挙句、属性と集中段階で「炎3」とか呼ばれてそうで怖いです。

目次へ戻る

ライトニングガイド

ライトニングガイド

ライトニングガイド

RANKA

ダメージが15%増加します。
相手をダウンさせるチャンスが15%増加します。

- スタッフ装着時のみ使用可能です。
- 前方の敵の動きを追撃するマジックアローを発射します。
- 非常に強い誘導力で大ダメージを与えますが、長い集中時間が必要なので、慎重に使ったほうが良いでしょう。
- また他のライトニング系列の魔法と一緒に使うと電気属性のボーナスが受けられます。
- 集中4段階で使用可能です。

<操作法>
マウス : [右クリック]で集中4段階 - [D]
キーボード : [D]で集中4段階 - [→]

スタッフ専用スキル ライトニングガイドを撃つイヴィ

ブラインドアローは電気属性スキルになりました。
エフェクトやスキル名が変わった以外は特に変更点は無さそうです。

電気属性は射程が長い代わりに威力が低い特性なのかと思いきや
元がブラインドアローなので威力は高く、イヴィの詠唱スキルの中で最強のダメージを誇ります。
コンスタントに全弾当てていきたいですね。

目次へ戻る

アイスブロー

アイスブロー

アイスブロー

RANKA

ダメージが15%増加します。
相手をダウンさせるチャンスが15%増加します。

- スタッフ装着時のみ使用可能です。
- アイスブローはスタッフの冷気を集めて生成した氷の柱を破壊し、複数の破片で敵を攻撃し、凍らせるスキルです。
- スキルランクが上がるほどより強力な攻撃が可能で、敵をダウンさせる確率が上がります。
- また他のアイス系列の魔法と一緒に使うと冷気属性のボーナスが受けられます。
- 集中4段階で使用できます。

<操作法>
マウス : [右クリック]で集中4段階 - [S]
キーボード : [D]で集中4段階 - [↓]

スタッフ専用スキル アイスブローを撃つイヴィ

氷の柱を生成する段階ではダメージがなく、破壊したあとの破片にのみ判定があります。
魔法(物理) みたいなスキルです。

後方まで届きますが、多段ヒット系のスキルなので近くで当てた方がダメージは大きいです。
凍結の代償か最大ヒットを狙うのが難しく、隙も大きいといったデメリットがあります。

他のイヴィのアイススピアとタイミングが被ってしまえば解凍事故も起こります。
詳しくはアイスマスタリの項目で解説します。

目次へ戻る

ファイアショック

ファイアショック

ファイアショック

RANKA

ダメージが15%増加します。
相手をダウンさせるチャンスが15%増加します。

- スタッフ装着時のみ使用可能です。
- ファイアショックはスタッフの火気を集め、前方の敵を燃やす強力な攻撃です。
- ファイアショックによって生成された炎が敵に触れると持続的なダメージを与えます。
- スキルランクが上がるほどより強力な攻撃が可能で、敵をダウンさせる確率が上がります。
- また他のファイア系列の魔法と一緒に使うと火気属性のボーナスが受けられます。
- 集中4段階で使用できます。

<操作法>
マウス : [右クリック]で集中4段階 - [A]
キーボード : [D]で集中4段階 - [←]

スタッフ専用スキル ファイアショックを撃つイヴィ

スキル自体の攻撃に加え、その後に残る炎で更にダメージを与えられます。
範囲がそこそこ広いですが、威力は集中4段階スキルの中では最弱です。

更にモーションも少し長いため、単体では今ひとつというのが総評です。
ライトニングガイドが優秀過ぎるせいな気もしますが…。

後述するファイアマスタリによる炎上効果はファイアボルトとファイアストームで十分狙っていけるため
無理に使うよりマジックアローでダメージ稼ぐ方が良いでしょう。

目次へ戻る

キャスティングセーブ

キャスティングセーブ

キャスティングセーブ

RANKD

スキルが保存可能なスロットの数が3マスに増加します。

- スタッフ装着時のみ使用可能です。
- キャスティングセーブは先に保存しておいたスキルを必要な瞬間に集中段階を経ずに続けて使用できるようにするスキルです。
- スキルランクが上がるほどより多くのスキルが保存できます。
- キャスティングセーブを利用すると魔法属性別の連携ボーナスが受けやすくなります。

<操作法>
必要SP: 0
集中状態で [左クリック] or [S]+好きなスキルを押して保存できます。
[Alt]+好きなスキルを押して使用可能です。

スタッフ専用スキル キャスティングセーブを使うイヴィ

杖イヴィでもアクション性に富んだプレイができるようになる、可能性が秘められたスキルです。

マップを切り替えてもスキルを保存し続けられることから、ボス戦前に集中4段階スキルをあらかじめ入れておく使い方などが思い浮かびますが、それだけに留まりません。

キャスティングセーブで保存したスキルは ほとんどの動作中に使用できる のです。
例えば…

  • ダッシュやステップの最中に使用
  • スキルを発動した直後の硬直を消すようにして使用
  • 一部の操作不能デバフを無視して使用

といった使い方ができるため、戦術の幅が広がります。
ただ残念ながらセーブしたスキルどうしではモーションをキャンセルできません。
これに関して、実はちょっとした裏技があります。

次の瞬間に魔法地雷が発動し、アイススピアの硬直をキャンセルできる

ダッシュ中にも使えることから、魔法地雷での変身ムービーキャンセルの応用で
ダッシュからセーブしたアイススピアを発動し、硬直を魔法地雷でキャンセルしつつダメージを与える
といったようなユニークな使い方ができます。

さらに魔法地雷の硬直をキャスティングセーブでキャンセルすることで、3連攻撃が可能です。
文字では説明しづらいので、動画に撮ってみました。

  1. イーグルタロンができる状態になるまでダッシュ
  2. スマッシュキーを押しこみ、魔法地雷の準備(スマッシュキーは最後まで押し続ける)
  3. 魔法地雷ゲージが出たら、セーブしたアイススピアを発動
  4. アイススピアを撃ったあとの硬直をキャンセルするように、魔法地雷が発動
  5. 魔法地雷の硬直をキャンセルするように、セーブしたアイスブローを発動

ライトニング系列でも同じことができます。
難易度は少し高めですが、面白いので是非やってみて下さい!
慣れてくれば実践にも活かせるんじゃないかと思います。

また Alt + 1, 2, 3 キーで発動するため、クイックスロットの 1 から 3 には神秘の雫や、錬金術箱など、すぐに使えるアイテムを入れるのは控えましょう。

目次へ戻る

パッシブスキル

ランクが開放されたものもいくつかありますが
あくまで追加されたスキルを見ていきます。

ライトニングマスタリ

ライトニングマスタリ

ライトニングマスタリ

RANKA

電気属性のボーナススタミナ取得量が50増加します。

- スタッフ装着時のみ使用可能です。
- ライトニング系列魔法の連携攻撃ボーナスが強化されます。
- スキルランクが上がるほど回復されるスタミナ量が増加します。

スタッフ専用スキル ライトニングマスタリ発動中のイヴィ

ライトニング系列のスキルを2回連続で敵に当てると、身体の周りに青い光のエフェクトが漂います。
この状態で更にライトニング系列のスキルを当てることで、表記分のスタミナが回復します。

連続と言っても間に別の属性魔法を挟まなければ良いらしく、受付時間はかなり長いようです。
試しにライトニングボルトを当ててから1分間マジックアローとマナマインのみで戦い、その後にライトニングウェーブを当てた結果、ちゃんと光のエフェクトが付きました。

ちなみにバフアイコンなどは存在しないため、注視しないと分かりづらいです。

同じスキルだけを連続して撃ってもエフェクトは付きません。
また、エフェクトがついた状態で別の属性魔法を使うと消えてしまいます。

スタミナを回復すると効果がリセットされるため、再度エフェクトを付けるためにはもう2回当てる必要があります。
つまりスタミナを回復したスキルは連携扱いにならない、ということです。

キャスティングセーブをうまく活用しましょう。

目次へ戻る

アイスマスタリ

アイスマスタリ

アイスマスタリ

RANKA

冷気属性のボーナス時間が2秒増加します。

- スタッフ装着時のみ使用可能です。
- アイス系列魔法の連携攻撃ボーナスが強化されます。
- スキルランクが上がるほど凍らせる状態効果の持続時間がが増加します。

スタッフ専用スキル アイスマスタリ発動中のイヴィ

アイス系列のスキルを2回連続で敵に当てると、身体の周りに白い光のエフェクトが漂います。
この状態で更にアイス系列のスキルを当てることで、表記分の凍結時間が加算されます。

…のはずなんですが、2回連続で当てているにも関わらず、白いエフェクトがつかないことが多々あります。
どうも他のマスタリとは仕様が異なるようです。

アイスマスタリのボーナスは2回目から適応される

ライトニングマスタリを例に出すと
「2回連続でライトニング系列のスキルを当て、エフェクトが付いた後、他の属性魔法を挟まず更にライトニング系列のスキルを当てることでスタミナが回復する」仕様なので、ボーナスが適応されるためには3回連続でライトニング系列スキルを使う必要がありました。
しかしアイスマスタリのボーナスは2回目から適応されます。

つまり、本来なら白い光のエフェクトは見ることができません。
このようなエフェクトが発生する条件は、 2回目の攻撃で誰も凍結しなかった場合 になります。

ボーナスが受けられなかったときは、次の凍結まで持ち越される親切仕様なわけですね。
白い光は、ボーナスが持ち越された目安であると言えます。

誰も凍結しなかった場合、と書きましたが、例えば敵を倒したとしても
凍結判定の方が先に行われるため、無駄にボーナスを使ってしまうこともあります。

道中の雑魚モンスターは簡単に凍るため、ボーナスが持ち越されることはほとんどありません。

凍結の仕組み

スタッフイヴィを長く使っている方なら体感的に理解していると思いますが
モンスターは5分間に2回まで凍結させることができ、1回目は4秒、2回目は2秒持続します。
以下 英雄伝Wikiのアイススピアのページ より引用した一文です。

一度凍結すると耐性が付き、耐性時間中にもう一度アイススピアを当て凍結した場合は凍結時間が約半分になり、その後は耐性が解除されるまで一切凍結しなくなる。
耐性が解除されるのは一度目の凍結から約五分後

分かりやすく書かれているのですが、厳密には少し違います。
アイスマスタリの仕様を正しく理解するためにも、考えを以下のように改めて下さい。

モンスターは一度凍結すると耐性が付き、1回目は4秒、2回目は2秒、以降は0秒になる。
耐性は1回目の凍結から5分後に解除される。

重要なのは 3回目以降は凍結しなくなるのではなく、凍結時間が0秒になっている 点です。
結局同じなんじゃないのー?という声が聞こえてきそうですが、大きく異なります。

アイスマスタリの効果で何度でも凍結させることができる

アイスマスタリAの効果は、凍結時間が2秒増えるというものです。
先ほど凍結時間が0秒になる、と書いたのはこのためです。

アイススピアでボスモンスターを凍結させるイヴィ

ボーナスを受けた状態であれば、実は何度でも凍結させることができます。
2回目で恩恵を受けられるため、アイスブラストとアイススピアのループだけでも大丈夫です。

凍結が有効な敵には積極的に狙っていけるでしょう。

目次へ戻る

ファイアマスタリ

ファイアマスタリ

ファイアマスタリ

RANKA

火気属性のボーナスダメージが24%増加します。

- スタッフ装着時のみ使用可能です。
- ファイア系列魔法の連携攻撃ボーナスが強化されます。
- スキルランクが上がるほど、'炎上'状態効果のダメージ量が増加します。

スタッフ専用スキル ファイアマスタリ発動中のイヴィ

ファイア系列のスキルを2回連続で敵に当てると、身体の周りに橙色の光のエフェクトが漂います。
この状態で更にファイア系列のスキルを当てることで、表記分のダメージボーナスが上乗せされます。

…のはずなんですが、バランスの高い武器を持って調べてみたところ
ダメージの変化は見受けられませんでした。

スキル説明をよく読むと、'炎上'状態効果のダメージ量が増加すると書いてあります。

ヴァンパイアの攻撃を受け、炎上状態になるイヴィ

炎上というのは、炎系の攻撃を受けたときにかかる状態効果です。
例えばヴァンパイアなどが使ってきますね。

炎上状態の効果説明

説明には「22秒間、2秒毎に29ダメージを受けます」と書いてあります。
ファイアマスタリのダメージボーナスは、29という数字に適応されるということでしょうか?

炎上にもランクがあり、ダメージが増えることも十分に考えられますが
いくらなんでも弱すぎるので、できれば勘違いであってほしいところです…。

ファイアショック後に残った炎による持続ダメージ

あるいはファイアショック後に残った炎による持続ダメージが、炎上に相当するのかもしれません。
しかしファイアショックの総合ダメージの半分以上はスキル自体にあるため、仮にそうだとしてもわざわざボーナスを狙うほどの利点があるとは思えません。

結局ファイアマスタリの仕様はよくわからないままになってしまいました…。

炎上の仕様が分かりましたので追記しておきます。

炎上は恐ろしく強かった

炎上の効果は先程説明した通りで、ヴァンパイアなどが使ってくる持続ダメージ系のデバフです。
異なるファイア系列のスキルを2回連続で命中させた後、続けてファイア系列のスキルを当てた場合に、相手に炎上の状態効果を与える というのがファイアマスタリの効果です。ファイアショック後の持続ダメージは全く関係ありません。

スタッフイヴィスキル倍率表でも書きましたが、炎上の恐ろしさはその威力にあり
スキル倍率で言えばライトニングガイドに匹敵します。

記事の最後に、マジックアロー連射が結局最強…みたいなことを書きましたが
炎上の回数を稼ぐことを中心に考えた方が良さそうです。

目次へ戻る

その他変更点

最後に細かな仕様変更などを見ていきましょう。

マジッククリティカルの廃止

クリティカルヒット

クリティカルヒット

RANK3

クリティカルヒット発動時のダメージが65%増加します。
クリティカルヒット発動確率が28%増加します。

- クリティカルヒットの発動率が増加します。
- クリティカルヒットが発動するたびに追加ダメージが与えられ、敵をダウンさせるチャンスも増えます。
- クリティカルヒットは一般攻撃には適用されません。

マジッククリティカルスキルが削除され、クリティカルヒットスキルの恩恵を受けるようになりました。
クリティカルヒットはランク3まで開放されたことから、一見クリティカル発生確率自体は高くなったように思えますが、実際は少しだけ下がっています。

旧来の計算式と、新仕様とを比較してみましょう。
まずは旧仕様からです。

[敏捷*3 /200] + [マジッククリティカルスキル] + [クリティカル] - [敵の抵抗力] + 3
※最大50%まで。

今までのクリティカル計算式はこのようになっていたとされています。
例えば敏捷が1200あったとしたら、追加で18%上昇することになります。

[意志*3 /400] + [クリティカルヒットスキル] + [クリティカル] - [敵の抵抗力] + 3
※最大50%まで。

新仕様では意志の値がクリティカルに影響するようになりました。
例えば意志が1200あったとしたら、追加で9%しか上昇しません。

ちなみにステータス画面のクリティカルが自動で算出してくれるようになったため、計算の必要はありません。
重要なのは、敏捷のときに比べ意志が与えるクリティカルボーナスが低いことです。

イヴィは元々意志が低かったため上方修正されています。

ただしクリティカル時に与えるダメージは増えたため、決して改悪というわけではなく
ランク開放もあって総合的な火力は上がったはずです。

目次へ戻る

力強化スキルの廃止

鎌の通常攻撃や一部のスマッシュ、杖のジャンプスマッシュなどは物理攻撃でした。

これらの物理攻撃や、キック、物体によるダメージなどが全て
今回の仕様変更で魔法攻撃に変更されました。

力と攻撃力のステータスは残っていますが、影響するスキルはほぼ無いと思っていいでしょう。

杖にはあまり関係ありませんが、特に鎌への影響が強く、ムーンライトブリンクが大幅に強化されました。
スキルが追加されたとはいえ、火力面では結局のところ鎌に劣るようです…。

目次へ戻る

バックステップ方向の修正

勘違いしている方が多いですが、バックステップとステップは別の動作です。
方向キーと組み合わせて行う回避動作をステップ、方向キーを入力しない状態で行うステップをバックステップと定義しています。後方へキーを入れた状態のステップも、バックステップではありません。

バックステップはその名の通り真後ろにしか移動できませんが
通常のステップに比べて以下のような特徴があります。

  • 移動距離が長い
  • モーションスピードが速い
  • 着地後の硬直時間が短い

要するに高性能なステップです。マジックアローによる着地硬直キャンセルと併せることで
スタミナが切れた状態で行う ゼロステップ と呼ばれる動作を除けば、最も速い移動手段にもなります。

キャラクターの視線に関係なく、カメラの手前に向かってバックステップが発動する

今回の仕様変更により、オプションで「視点方向に攻撃」設定にチェックを入れている場合
イヴィの向きに関係なく、カメラ手前にバックステップをしてくれるようになりました。

視点方向を変えることで、高性能なバックステップを使いつつ好きな方向へ移動できます。
実は元々こういう仕様だったのですが、いつかのアップデートからできなくなっていました。
個人的にはスキル追加より嬉しかったです。戻ってくれて本当に良かった…。

目次へ戻る

マナアンバーと魔法地雷の干渉の修正

マナアンバーと魔法地雷は干渉しなくなり、ショートカットができなくなった

ほとんどのショートカットができなくなりました。結構練習したんですけどね。
ラルケン、インカラ、プリンスでは特にお世話になりました。

アンバーの物判定は消えていないため、まだ使えるものもありますが
浸透しているとはいえグレーゾーンだったのは間違いないので、仕方がないと割りきりましょう。

目次へ戻る

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

今後のプレイングについてほとんど触れられませんでしたが
結局マジックアロー連射が一番効率がいい気がしてきたからです…。
コンバットマスタリが適応されるようになったという噂もあり、益々強くなったご様子。

マジックアローはコンバットマスタリの影響を受けません。

動画で紹介した3連攻撃などを使いながら、アイス系列スキルで敵を凍結させてみたり
威力の高いファイアボルトや集中4段階スキルをクールタイムが終わる毎に撃ってみたり
戦い方は色々あります。

ただスキルが増えたからといって、火力面で鎌には勝てません。
あくまで選択肢が増えただとか、対人性能が上がっただとか、そういうレベルですので、杖強くなったーと舞い上がるのもほどほどにしておきましょう…。結局クラーケンでは足役をやらされるのが現実です。

個人的には、2秒だけではあるものの何度も凍結ができるアイス系列のスキルに惹かれました。
アイスブラストはボス戦では使わないスキルになっていましたが、有用性が出て来ましたね。

ちょっと記事が長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。
またネタ思いついたら書きます…!

スポンサーサイト

最新記事

Comment

良サイトすぎて涙がでました。・゚・(ノД`)・゚・。

最近イヴィはじめたので熟読いたします!!仲間に布教します!!
ありがとうございますありがとうございます!!

次回更新も楽しみにしてます!(^^)!
  • Kuzuoka
>Kuzuoka さん
コメントありがとうございますー!
熟読…ま、まずい…うちのブログは絶対的に記事数が不足しているので簡単に読破できます…。
それから私自身がイヴィしかまともに動かしていないので、イヴィ向け記事が多いです。
英雄伝ブログの中ではあまり有名じゃないのもそんな理由です。日常系書きませんしね…。

次回更新ですか…どうしよう…何か考えておきますね…!
  • シュウ
  • Edit
ものすごく分かりやすい解説ありがとうございます。
こんな素晴らしいイヴィブログがあったとは…!
  • あるてぃん
>あるてぃん さん
コメントありがとうございます。
間違ったこと書いてないかと内心ひやひやしてますが…。

分かりやすいと言って貰えるのはものすごく嬉しいです…!
読み返すと段々書き直したくなってくるんですけどね。
過去記事の手直しばかりしてるせいで、なかなか記事が増えません…。
  • シュウ
  • Edit

コメントしてあげよう !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。